家

自然素材の知識を把握

自然素材の家にしたいという時はあなたの望みを叶えてくれる頼りになる業者に依頼するのがオススメですよ。

一軒家

自然素材の家とはどういうことでしょうか。
まず自然素材とは、体や環境に優しい天然のものを使用して造った家のことです。天然のものとは、無垢材・珪藻土・漆喰などがあげられます。無垢材・珪藻土・漆喰などで造られた家は、家自体が生きているかのように人を守ってくれるということです。守るとは、気温や湿度が高くなると湿度を気が吸収して夏はいつもより涼しくなります。エアコンなどを極端にしようしなくても、体の負担が少なく快適に過ごせます。また寒い冬などは保温の効果もありますので、自然にも体にも優しい事がわかります。更に、消臭効果があったり、シックハウス症候群にもかからない。使えば使うほど味が出てくるなどの五感を潤す効果もあります。
木がカラダに優しいということは、人の五感を刺激しカラダの有害がほとんどなく、自然体で過ごせることです。
ただ、自然素材であるがゆえにデメリットもあります。それは、乾燥するとヒビがはいってしまうことがあるということです。素材にもよりますし、そうならないような工程もあると思います。また、自然素材ということもあって、コストも割高になるようです。ただ、コストについては安かろう悪かろうでは、一生涯暮らす家としては問題も多いと思いますので、しっかりとメリットデメリットを把握した上で、自然素材の家を建てたいものです。
自然にも優しく、暮らしている人にも優しく、五感も刺激され、居心地の良い家となれば、デメリットをしっかりと受け入れ回避した上で、手に入れて見たい気もします。

カラダに良い自然素材

不動産

カラダに優しい自然素材の家は無添加な素材なものということです。無添加素材とは、いろいろな条件をクリアして建てられた家で、シックハウス症候群もなく、アレルギーも軽減できるかもしれない家です。、

詳しく読む

高気密住宅のメリット

一軒家

高気密住宅のメリットは、エアコンなどのエネルギーを抑えられる、家の中での温度差があまりない、結露が起こりにくいなどがあげられます。デメリットは換気方法、夏の熱中症などがあげられます。

詳しく読む

デザイン住宅を建てる

一軒家

デザイン住宅を建てたいと思っても、最初何をどのようにすればよいのか迷いませんか。まずは、自分がどんな家に住みたいのか、どんなデザインが良いのかイメージを膨らませておくことが重要です。

詳しく読む